HOME > Blog > 縮毛矯正の仕上がりを左右する要素②       #縮毛矯正大阪アクシア

Blog

< 縮毛矯正の仕上がりを左右する要素①       #縮毛矯正大阪アクシア  |  一覧へ戻る  |  なぜ全ての工程を1人でするのか?     #縮毛矯正大阪アクシア >

縮毛矯正の仕上がりを左右する要素②       #縮毛矯正大阪アクシア

縮毛矯正の仕上がりを左右する要素の2つ目は

やはり技術です。

縮毛矯正の仕上がりを左右する要素①で
薬剤について説明した中で、
従来のものと、当店のものをパスタで例え
茹で過ぎたもの  と、
アルデンテ
と表現しましたが、当然アルデンテに
仕上げる方が技術力がいります。

①薬剤塗布
クセの強さや状態に合わせて正確に塗る

②浸透させる
当店では企業秘密の方法で浸透させます

③ブロー
クセを伸ばしながらキューティクルを整える

④アイロン
ツヤ、手触りを確認しながら熱を入れる

細かく上げればキリがないぐらいたくさんあります。
どの工程も全て重要であり、仕上がりに直結するので
ミスは許されません。

当店では全ての工程を全て1人で行います。

薬剤ももちろん重要ですが、
「誰が施術したのか?」
が、1番仕上がりに直結します。


< 縮毛矯正の仕上がりを左右する要素①       #縮毛矯正大阪アクシア  |  一覧へ戻る  |  なぜ全ての工程を1人でするのか?     #縮毛矯正大阪アクシア >

このページのトップへ