HOME > Blog > 縮毛矯正の仕上がりを左右する要素①       #縮毛矯正大阪アクシア

Blog

< オリジナル縮毛矯正     #大阪縮毛矯正アクシア  |  一覧へ戻る  |  縮毛矯正の仕上がりを左右する要素②       #縮毛矯正大阪アクシア >

縮毛矯正の仕上がりを左右する要素①       #縮毛矯正大阪アクシア

縮毛矯正の仕上がりを左右する2つの要素
①薬剤
②技術
の2つに大きく別かれます。

従来の縮毛矯正は、かなり強い薬剤で毛髪を
ふやかし、アイロンで平べったく押しつぶして
機能を無くしてしまうことによりまっすぐに見せる
ものでした。不自然な程まっすぐでカラーと同時に
できないのも当然でした。

当店の自社開発した薬剤は、毛髪を完全に押しつぶす
のではなく、必要最低限のパワーで表面の凸凹を整える
為、より自然な丸みと滑らかな手触りを実現しました。
希望色のカラーを綺麗に染めることができます。

パスタに言い換えると
茹で過ぎて伸びたもの 
アルデンテ
の違いです。

誤解のないように正直にお伝えしますが、当店の
縮毛矯正はダメージが全くゼロということでは
ありません。が、そこで止まってしまっては
他店と何の違いもありません。

「どうすればダメージを抑えられるのか?」
をずっと考えていた時に、出会いました!
頭皮と毛髪の安心安全を研究されている医師に!

その医師と共同開発した「酵素」を使用する事により
クセの伸び
美しいツヤ
なめらかな手触り
を高次元で両立することに成功しました。


< オリジナル縮毛矯正     #大阪縮毛矯正アクシア  |  一覧へ戻る  |  縮毛矯正の仕上がりを左右する要素②       #縮毛矯正大阪アクシア >

このページのトップへ