AXIAおすすめメニュー
まっすぐしたい 縮毛矯正とカラーを同時に 縮毛+毛先カール 育毛効果のあるカラー
  • お得なクーポン
  • 今すぐ予約する
  • BEFORE AFTER
  • LINE@
  • NEWS
  • AXIA BLOG
  • クリアストレートに関してはこちら
  • Reprove(ヘアケア商品購入)
  • 来店前にチェック!よくある質問
  • AXIA Youtubeチャンネル
  • テクニカルセミナーについて
  • AXIAオリジナル商品や求人に関するお問い合わせはこちら
縮毛矯正専門店
クリアストレート
こんなお悩みはありませんか?

①ずっと縮毛矯正を続けているが、毛先のダメージが酷くなってきた
②縮毛矯正の効果が段々悪くなってきたように感じる
③縮毛矯正とカラーは同時にできないと言われた
④縮毛矯正と同時に毛先に動きをつけたい
⑤髪と頭皮に優しく、安心して長く続けられる縮毛矯正を探している

クセ毛・ダメージのご相談はAXIAにお任せ下さい。


AXIAクリアストレートシステム

top_chart_bnr.jpg

縮毛矯正・ストカール・育毛カラーの説明は下記をクリック(新規20%クーポン有)


不自然にまっすぐ過ぎない
自然なシルエット
誰もが憧れる美しい艶
ずっと触っていたくなる手触り

btn_clear.png

常識を覆す!カラーとの相乗効果で美髪に導く

btn_hair.png

真っすぐだけじゃ物足りない
根元は矯正+毛先カール

btn_stcurl.png

医師と共同開発
髪を内側から育てる

btn_haircolor.png

最上級の艶と手触り

btn_cluster.png

劇的ビフォー、アフター

top_bf08.JPGtop_bf02.JPGtop_bf03.JPG
top_bf04.JPGtop_bf05.JPGtop_bf07.JPG
image20150826_1.JPGimage20150826_2.JPGimage20150826_3.JPG

くせ毛の種類はいくつもあり、同じお客様でも部分によって種類が異なります。
AXIAではお客様のくせの強さやダメージレベルに合わせて独自開発の薬剤を調整して使用いたします。
AXIAのクリアストレートは一般的な縮毛矯正とは一線を画するものであり、真っ直ぐ過ぎず自然で滑らかな手触り、綺麗なツヤを重要視しております。毛髪は1度でも強いダメージ(薬剤や毎日コテを使う等)を受けてしまうと、元に戻す事は不可能になります。
クセがあまりにも強い、ダメージが酷い、1年以上期間があいている場合も同様で1回の施術で直しきれない事もございますのでご相談ください。

「クセ毛で毎日の手入れが大変、理想のスタイルになれない」
「カラーと縮毛矯正を同時にすると傷む、同時にできないと断られた」
「過去に縮毛矯正をして髪がチリチリになってしまった」
「髪にツヤがなく、手触りが悪いのは自分の髪質のせいだと諦めている」

そんな経験はありませんか?

AXIAではお客様の髪の状態を6段階に分け、薬剤や熱のあて方を変えていく 「オーダーメイド施術」をする
技術力の高さが自慢です♪

カラーと縮毛矯正を同時にした方が髪が綺麗になります!
今までとは全く違う、ツヤサラ髪をぜひご体験ください☆

あなたはどのタイプ?

クセ毛には様々な種類があり、ウネリの形状も異なります。

type_1.jpg type_2.jpg

AXIAの縮毛矯正、他店との違い

縮毛矯正をされる方の1番気になるキーワードは「ダメージ」「ツヤ」「手 触り」ではないでしょうか?
AXIAにはくせ毛でお悩みの女性が大阪ばかりではなく、他府県からもわざわざ来店されます。
時代の流れと共にお客様の要望は多様化しており、「まっすぐ過ぎず自然」で、「なめらかな手触り」と「綺麗なツヤ」があり「カラーと同時にできる」そんな理想を追求してAXIA独自開発のクリアストレートは今までの縮毛矯正とは一線を画す るものであり、ヘビーユーザーの方から高い支持を得ております。

AXIAのクリアストレートの独特の質感は、医師と共同開発した酵素を使用し、毛髪本来の型をできるだけ押し潰さずに凸凹したくせ毛を整え、ダメージを最小限に抑える事で実現しました。
また、カラーと同時にしても手触り良く綺麗に染まるように最適なバランスで配合されているので、白 髪染からハイトーンカラーまで幅広く対応することができるのも特徴です。お客様のクセの強さやダメージに合わせて薬剤のパワーをコントロールしますが、全くダメージがゼロという訳ではありません。
既に硬くなっていたり、チリついている部分は元に戻る事はなくそのまま残ってしまう事もあります。
表面上はなかなか見えにくく、実際に施術してみないとわからない箇所もあり、特にダメージが酷い場合や、1年以上期間があいている場合は尚更注意が必要となります。


よくあるご質問

痛みませんか?

痛みがまったくゼロではありません。クセの強い部分と、ダメージのある部分とでは薬剤を塗り分け、熱の当て方を変えるなど最善を尽くします。

ツンツンに真っすぐなり過ぎませんか?

自然な丸みのある仕上がりになりますので、不自然なペタンコにはなりません。

縮毛矯正をして毛先がジリジリになったのですがなおりますか?

1度ジリジリになってしまった所は完全には元に戻りません。時間をかけて状態を良くしていくように最善を尽くします。

髪が太くクセがかなり強いのですが伸びますか?

殆どの硬くて太いクセ毛には対応できますが、まれに1度目はクセが残る場合もあります。

髪が細くてクセも強いのですが、ボリュームを出せますか?

クセを伸ばすと少なからずボリュームはダウンします。根元を起こすようにアイロン操作を行い、できる限り自然にクセを伸ばすように最善を尽くします。

縮毛矯正の周期はどれぐらいですか?ダメージが心配なので根本だけできますか?

長さ、クセの強さ、ダメージ具合によりますが、4か月以内を推奨しています。根本だけもできますが、クセの強い部分はしっかり伸びる薬剤を、毛先はトリートメント力を高めた優しい薬剤を塗り分け、アイロンでキューティクルを整えますのでご安心して毛先までお任せください。

カラーと同時にできますか?

カラーと同時にされた方が相乗効果で手触り、色持ちがアップします。

カラーと縮毛矯正を同時にできないと聞いたのですが?

カラーと縮毛矯正を同時にできないサロンも多いようですが、独自開発の髪と頭皮に優しい弱酸性の薬剤と相性の良い厳選したカラー剤使用し、ダメージを最小限に抑えながら、手触り・ツヤ・色味に妥協することなく同時に施術いたします。時間をあけて何度も美容室に通う必要もなく、忙しい方にもピッタリです。

明るいカラーでも色落ちしませんか?

赤みを抑えるアッシュ系や、ベージュ系、ツヤ感を重視したピンク系、ブラウン系などお客様のご要望に合わせたカラーをご用意しております。先にカラーリングしてから縮毛矯正をする事によりアイロンの熱でよりカラーを定着しやすくします。カラーだけするよりも色持ちが良いとご好評です。

白髪も綺麗に染まりますか?

最近ご要望の多い明るくしっかりと染まるものから、ダークなものまで幅広く対応いたします。真っ黒だけが白髪染めではありませんよ。

AXIAのポイント
大阪江坂のAXIAといえば、カラーと同時にできる縮毛矯正や、 根元は矯正・毛先はカールのストカールが人気の専門店として認知されていますが、2008年のオープン当時はどこにでもある普通の美容室で、カット・カラーやパーマのお客様が殆どでした。

2010年にストカール(根元は矯正、毛先カール)をメニュー化し、クセ毛でお悩みのお客様に好評でした。 しかし、ストカールも繰り返すほどにダメージの問題が浮き彫りになり、同時に髪についての知識の無さを痛感しました。

「もっと綺麗に仕上げたい!」

そこで「髪の構造」から勉強し直し、よりダメージの少ない薬剤、より効果的な技術を追求していきました。

縮毛矯正は仕上がりの差が大きく、追求すれば追及するほど、クセ毛やダメージでお悩みのお客様が増え、その高い要求に応えようとする相乗効果でいつの間か、縮毛矯正専門店と呼ばれるようになっていました。
縮毛矯正アクシアは、更に今現在も新しい薬剤、メニューを開発中です。
 
くせ毛・ダメージ専門サロン

AXIAの縮毛矯正は大阪だけではなく他府県からもご来店される人気メニューで、他店では不可能とされるカラーと縮毛矯正を同時にしても、色味とツヤ・手触りの両立妥協しない高い技術力と豊富な薬剤知識で、今までと違うサラツヤ髪を手に入れませんか?

江坂駅から徒歩3分!

大阪府吹田市、江坂駅から徒歩3分。4席の完全予約制サロン。くせ毛・ダメージ専門スタッフが責任をもって技術を行います。お客様の髪の状態により時間がかかることもあり、曜日や時間帯によっては予約が取れない事もありますので、ご予約はお早めにお願い致します。

オリジナルブランド展開中!

AXIA~アクシア~がくせ毛やダメージでお悩みの方の為に開発したオリジナルヘアケア商品。 リペア→補修 インプルーブ→良くなる から合わせた造語から命名。 毎日使うだけで髪質がどんどん良くなる、魔法のオリジナルヘアケア剤でホームケアもバッチリ!

reorove_bt.gif

カラー・クリアストレート

他店でカラーと縮毛矯正を同時にできない理由



ほとんどの店や、サイトではカラーと縮毛矯正を同時にすると傷むので 縮毛矯正をしてから時間をあけてカラーをした方がよいと書いてあります。

そもそも「傷む」とはどういうことか?



1、カラー剤、縮毛矯正剤による薬剤ダメージ

2、アイロンによる熱ダメージ

が考えられますが、殆どは毛髪の状態を把握していない事による1の薬剤によるダメージによるものです。
新しく伸びてきた部分と既に縮毛矯正(カラー)がおこなわれた部分では 薬剤のパワーを変える必要があり、そこを間違えると髪に負担がかかります。
縮毛矯正の場合はビビリ毛になったりします。

縮毛矯正のリタッチは特に難易度が高く、中間からビビリ毛になっている のをよく見かけます。

逆に2のアイロンの熱によるダメージはよほどの事がない限り考えられません。
縮毛矯正の工程の中にはアイロンで熱を加えて結合を高める必要があります。

「毛先が傷んでいるので根元だけ矯正しましょうか?」
「軽くアイロンしますね」
と美容師が言っているのを聞きますが縮毛矯正を理解していない
可能性が高く注意が必要です

なぜアクシアではカラーと縮毛矯正を同時にした方が髪が綺麗になるのか?



1、頭皮とお肌に優しく、トリートメンと同様の質感の良いカラー剤を使用している

2、ダメージの原因となる従来の縮毛矯正剤に含まれているアルカリ剤を含まない薬剤を髪の状態に合わせて使い分け、髪への負担を最小限に抑えれる

3、カラー剤・縮毛矯正剤の相乗効果、大幅な施術時間短縮により、 自然で丸みのあるシルクの様な手触りとツヤ、カラーの発色を高次元で両立


カラー・クリアストレート実例

ck_img01.jpg 1、髪の状態をしっかりとチェックしていきます。今回は3ヶ月前に矯正・からーをされています。
根元のクセはそんなに強くはありませんが、中間から毛先にダメージがかなりあります。
ck_img02.jpg 2、お客様の希望に添ったカラーを塗布し終わった状態です。
イヤな臭いや髪を無理に引っ張られる事もなくストレスフリー♪
ck_img03.jpg 3、髪の状態に合わせて縮毛矯正剤を塗り分けていきます。
根元が折れないようにペーパーをはさんでいきます。テスト後、中間水洗します
ck_img04.jpg 4、柔らかさと手触りを良くするためにブローしながら丁寧に髪を乾かしていきます。
その後アイロンで熱処理します。
ck_img05.jpg 5、2液処理後、トリートメントしていきます。カットしてドライしたら完成です。
カラーの色落ちもなくツヤツヤになりました(8分音符)中間部から毛先のダメージもかなり改善されました☆

 

crst_price.jpg



このページのトップへ